デュッセルドルフでの勉強会

この度、デュッセルドルフに在るヨーロッパ予防センター (EPC)との共催で、海外で生活されている日本人の方々を対象にした勉強会を開催することになりました。EPCのNixdorf教授は、循環器の専門医であり、ドイツの予防医学の第一人者でもあります。大学院では、私たちに教授していただきました。

ところで、ヨーロッパで習得したアンチエイジング医療は健康に長生きを目指す医療です。
注射や薬で顔のしわをごまかす医療ではありません。また、今すでにある病気の早期発見早期治療を促すものでもありません。

アンチエイジング医療は、4つの柱からなります。
1. 医師任せではなく、自ら取り組みます
2. 将来の健康状態や病気を予測します
3. 病気を予防します
4. 個別の医療です

欧州に比べ、日本ではまだ馴染みのない医療かもしれません。しかし、特に海外で生活をされていてる方には、今後ますます身近で必要な医療になると思われます。
アンチエイジング医療は、タイミングを逃すと2度とチャンスは訪れませんので、若いうちに知識を得ておくことが大切です。

もう1つのテーマは、ドイツ流ストレス医療です。日本では、職場でのストレスチェックが始まりました。しかし、ドイツのストレス医療は日本と異なります。ドイツでは対症的な薬を処方するのではなく、原因にアプローチして自然な方法で改善に導きます。もちろん最新の科学的根拠に基づく医療です。薬を服用しながら、10年も灰色の世界を強いる医療ではありません。短期の改善を目指し、その人らしさを導く医療です。

欧州の医療を身近にする、またとない機会です。どうぞご参加下さい。

テーマ:1.アンチエイジング医療について
          2.ストレス医療について

講師:瀧 昌弘、瀧 友紀

日時:2017年5月25日(木)10時から12時 終了後に時間の許す限り相談に応じます。
場所:European Prevention Center
費用:無料

準備の都合、事前に申し込みください。
申し込み、問い合わせ先(日本語):mts25@minos.ocn.ne.jp

新着情報

一覧を見る

2012/10/12

サイトを公開致しました。


〒491-0859
愛知県一宮市本町1丁目4-19

【診療時間】 8:30~18:00
※土曜は16:00まで

【診察日】月、火、水、金、土(午前)



〒604-0831
京都市中京区二条通東洞院東入松屋町36
リベラ二条東洞院4F

【診療時間】 8:30~17:00
※土曜は16:00まで

【診察日】土、日


お問い合わせ 詳しくはこちら