オーソモレキュラーニュートリションプロフェッショナル

オーソモレキュラーニュートリションプロフェッションの紹介

 
はじめまして。
小島繭子です。


4月より毎週土曜日の午前に、
オーソモレキュラーニュートリションプロフェッションとして勤務しています。

私が栄養慮法に興味を持つようになったきっかけは、
私自身が慢性的な疲れなどの不調に悩まされていた時に、何か根本的な解決ができないかと感じ、
思い切ってこちらのクリニックを受診した事から始まります。

もともと障害をお持ちの方の就職支援の仕事をしていく中で、
精神的な不調に対し、ただ薬が処方され、段々と数も増えていくにもかかわらず、
一向に改善しない人たちをたくさんみてきたことも動機の1つです。

私自身のことで言えば、変な表現になってしまいますが、
人生のこのタイミングで不調となったことが、
自分自身の生活を見つめなおす良いきっかけとなったと感じています。

たくさんのお菓子を食べて、運動はしない。そんな生活をしていました。
朝食も食べずに出勤し、仕事の途中で低血糖となり、震えがでることもありました。
今思えば自分の体に悪いことばかりをし、たくさんの負担をかけていたなと思います。

瀧先生ご夫妻よりアドバイスをいただき、また自分自身で栄養療法を学ぶ中で、
私が生活に具体的に取り入れたことは、
運動や食事の見直し、睡眠の質の改善、ストレスの低減など
人としての基本的な生活習慣の見直しでした。

でもそんなことで、
休みの日にスーパーへ買い物に行くだけで襲われていた突然の疲労感は全くなくなりました。
栄養素の一つ一つを詳しく学んでいくと、
自分の体は自分が食べたものでできているということを身にしみて感じました。

そんな中、オーソモレキュラーニュートリションプロフェッショルセミナーが開催される事を知り、
日曜日に家族の協力を得ながら、半年かけて東京まで受講しに行きました。
著名な教授陣に恵まれ、研鑽を積むことが出来ました。
このことも励みとなり、多くの人たちに栄養素の大切さを
理解していただきたいと思うきっかけの1つになっています。

平日の勤務先で支援している障害をお持ちの方々にも、私のアドバイスで喜んでもらって
今、とても嬉しく感じています。

この新たな仕事を通じて、また私自身の失敗談も踏まえながら、
皆様のお役に立てればうれしく思います。

これからどうぞよろしくおねがいします。

経歴
平成16年 愛知大学現代中国学部卒
平成22年 中央福祉専門学校卒 社会福祉士免許
平成23年 精神保健福祉士免許
平成24年より障害者就労移行支援事業所にて勤務
平成26年9月 オーソモレキュラーニュートリションプロフェッショナル受講

新着情報

一覧を見る

2012/10/12

サイトを公開致しました。


〒491-0859
愛知県一宮市本町1丁目4-19

【診療時間】 8:30~18:00
※土曜は16:00まで

【診察日】月、火、水、金、土(午前)



〒604-0831
京都市中京区二条通東洞院東入松屋町36
リベラ二条東洞院4F

【診療時間】 8:30~17:00
※土曜は16:00まで

【診察日】土、日


お問い合わせ 詳しくはこちら